Skip to main content

~栁健治行政書士事務所案内~(滋賀県長浜市) consulta@kenyi.info

このサイトは、当事務所で扱っております入国管理局のビザVISA手続(スペイン語)に必要な書類や要件、また車庫証明や内容証明のあらまし・書き方についてご案内しております。

ご案内とお知らせ  車庫証明提出受領代行  Oficina Kenyi  内容証明  相続・遺言サポート  料金表  お問い合わせ  事務所紹介   

お問い合わせはTel:050-1098-1074 Fax 0749-65-4371

お電話は 午前10時か午後6時まで。 日曜は休みをいただいております。

http://kenyi.info

consulta@kenyi.info

 

“相手が思わず動く” 「内容証明」

 

 

 
ストーカー被害にあっている方 慰謝料やその他を請求したい方 クーリングオフをしたい方
悪徳商法 オークション詐欺  不当解雇や賃金未払いなど労働問題・仕事の悩み その他
 
など 従来幅広く扱わせていただいておりましたが… 
 
最近 我が柳健治事務所はおかげさまで 内容証明の分野に関していえば 賃金未払いの事案に特化しつつあります。
どうぞお任せください。
 
外国人の方のためにも para los extranjeros 内容証明作成・翻訳いたします。
このページの下の方に案内がございますのでご参照ください。(内容証明は日本語でないと できないため)
 
 

 
“給与 賃金 未払い 内容証明 文例 文章” などで
キーワード検索してくださった方へ。
 
賃金未払いに悩む方はあなただけではありません。このページにその件でいらっしゃる方が最近非常に多くなっています。 
 
悩む方があなただけではないと同じように また あなたの問題に取り組むのも あなた1人ではありません。
 
一緒にその問題に取り組み解決へ向けて一歩踏み出しませんか?
 
私どもがお手伝いいたします。メールや電話でお気軽にご相談ください。 
 
具体的に話をつめるまで 無料でメールのやり取りをさせていただいております。
面談による相談は 出張・事務所にかかわらず1回あたり5000円を頂戴しております。(料金表をご参照下さい)
consulta@kenyi.info   050-1098-1074 Fax 0749-65-4371
 
 
◎さて、文章例を端的に申し上げますと
 
「私は、~~から~~まで~~の間、貴社で~~として勤務いたしましたが、未だその賃金~~円が支払われておりません。至急お支払ください。お支払いなき場合は法的手段をとることになります。」
 
というのが 基本的なスタイルです。
サイトによっては 無責任な文章は載せないので と書かれてありますが、敢えて基本スタイルを掲載します。
 
 
(といっても これは随分適当な あくまでも基本スタイル ですので
 
このまま使うことは決してお勧めしません
 
含めるべきことは事案によって異なります。
 
ぜひ私どもにご相談くださいまして よい方法を一緒に考えましょう!
 
安易に内容証明を出して問題がこじれてしまうと余計ややこしくなるものですから…。)
 
 
内容証明はあくまでも伝えたいことをしっかりきっぱり伝えることに主眼がありますから、主張を打ち出せばその目的自体は果たせます。
 
ただ 問題となるのは これだけの短い文章あるいは通知に何かをプラスして それぞれの問題や事情に合わせて文章をコーディネートといいますか オーダーさながら仕上げるためにはどうするか ということです。ここでわたくしども行政書士の出番となります。
 
①せっかく一枚送るのですから
(短くても長くても一枚に収まるならもちろん同じ料金なのですから)、
 
たくさんの伝えたい感情を コンパクトにそしてインパクトのある文章にまとめるにはどうしたらよいか?
 
 
②文章が長ければ あるいは言葉が多ければ
 
突っ込みどころ満載の内容証明になる可能性があります。
そうなってしまったら大変なことになりますよね。
 
そこで、墓穴を掘らないためにどうしたらよいか?
(突っ込みどころ満載で何が悪い なんてどうか思わないで下さいね。あとでもし裁判にでもなるようなことがあれば不都合な証拠としてしっかり残ってしまうことになるのです) 
 
 
③関係をこれ以上こじらせないで かつ伝えたいことを的確に伝えるには?
 
どうぞ ご相談ください。お待ちしております。
当事務所では内容証明を(内容・事案・難易によりますが)15,000円~で承ります。予算についてもどうぞお気軽にご相談下さい。
添削の相談などはもっとお安く承ります。
 
料金目安: 賃金未払¥20,000~、 残業代未払¥30,000~、 「警告」の類¥15,000~
その他 相談料として5000円を頂戴いたします。
 
やなぎけんじ(栁健治)  滋賀県行政書士会会員 湖北支部 登録第08301409号
 
賃金給与未払いの内容証明なら 〒526-0033滋賀県長浜市平方町 の栁事務所ホームページトップへ http://kenyi.info
 栁健治行政書士事務所へのメールはこちら consulta@kenyi.info
 
 
スペイン語など入管関連業務、翻訳・通訳・同行や 遺言相続・離婚・浮気問題、内容証明や各種許認可は滋賀県長浜市平方町 柳健治行政書士事務所へ。
 
 
 
当事務所での事例
 
※以前働いていた会社からの賃金未払いで一年間も悩んでおられた方が、
当事務所代行による内容証明郵便で見事 未払い給与をお受け取りになりました!
 
ご本人様も喜んでくださいましたし、
わたしも問題解決のためお手伝いできたこと、
そしてお客様の笑顔を拝見させていただきうれしく思いました。(詳細は下記例2で)
 
 
ご相談は050-1098-1074 (yahoo!のIP電話です。FAXは0749-65-4371へどうぞ。)
あるいはお問い合わせから。
 
賃金未払いその他困ったことの内容証明なら 栁健治行政書士事務所 
 〒526-0033 滋賀県 長浜市 平方町 762-105
 
 

 
外国人の方が日本人宛に内容証明を作成することもできます。
離婚・子供の養育関連問題や 雇用問題など幅広く活用いただいております。
"naiyo-syomei" ¥30000~
correo certificado (contenido certificado de carta )
 
Los extranjeros pueden enviar carta certificada que se llama "naiyo-syomei",
por ejemplo cuando tenga problema matrimoniales, familiares, laborales
con japoneses.
 
Este "naiyo-syomei" es lo que la oficina de correo guarda su copia de carta,
por eso se puede certificar el hecho de que usted ya haya mandado esa carta.
 
En japón se lo usa mucho
cuando tienen gana de informar advertencia o afirmar algo clara y fuertemente
para con su empresa y jefe o su cónyuge etc..
Por supuesto no siempre pero puede funcionar a menudo.
 
Hay que escribir "naiyo-syomei" en japonés, voy a hacerme su agente.
Infórmeme lo que quiere decir o insistir detalladamente por mail o fax.
Cuando no sabe adónde debe enviarlo, también puedo ayudarle.
内容証明についてのコラム 5月21日付ブログより

 

ところで、
内容証明は


書くのはともかく、
出すのはどきどきです。

相手方の反応が少し心配。お客様もさることながら ここでいうのは相手方のことです。

内容証明には

いわゆる「法律的な効力」があるわけではありませんから。
いかに相手を「穏やかに」刺激するか気を遣うところです。

うまく反応してくれるといいのですが。

 

お客様に喜んでいただきたいです。
そう、もやもやした気持ちで嫌な経験を引きずっていただきたくないです。

解決へと向かったらいいなと思います。

行政書士として
これから自分はどういう人になっていくのだろうと考えて…
もう少し 自信を持てるように 精神的な余裕をもって動ける人でありたいと つくづく思うやなぎけんじでした。

 

みなさまの励ましによってこれまでもやってまいりましたし
きっとこれからもその励ましによって支えられていくでしょう。
本当に感謝すべきことです。ありがとうございます。

 


ちなみに

内容証明は 普通の郵便とほとんど変わりません。というより普通の郵便にすぎません。

ただ 意外とお金がかかります。ん~かかるといえるかなぁ…
うまくいけば安いものですが。

   基本料金 80円
   内容証明料金 420円
   書留 420円
   配達記録 300円(出すときに配達記録をお願いすればこの値段。あとから言うと420円らしい)
   速達をつけると270円~   などなど1220円 です。

 

電子内容証明 といってインターネットで送れてしまう内容証明もあります。
   基本料金80円
   電子郵便料金20円
   内容証明料金365円
   謄本送付料金290円
   書留420円
   配達証明300円
   速達270円   など1475円~。

 

謄本送付とはコピーを自分に送ってくれることです。

普通の内容証明でしたら郵便局がコピーを手渡してくれます。

 

電子内容証明は 便利といえば便利ですが、いかめしい(?)職印(行政書士柳健治之印)や

赤い枠の内容証明用紙(日本法令より市販されているものなど)は使えないです。

まぁこれらは必要不可欠とまではいえないものですから、別にいいですが。


個人的にわたくしやなぎけんじは

コンピュータ作成文書は あまり個人的なつながりがない相手に対して内容証明を出すときに


また 手書きの 赤い枠の内容証明用紙は 多少なりとも相手方と個人的なつながりがあるときに
使ったらよいのではないか と思います。こちらの真剣さや誠実さを何とかして伝えたいわけです。

 

個人的なつながりがない場合 面識がない人に送る場合 と言いましょうか

(詐欺にあったなど事務的に処理したい場合、あるいは通知すればそれで法的に効果を発揮するものなど)

は、すっきりと読みやすい パソコン作成文書が適しているかもしれません。作るの楽ですし、ね。

 

メールはconuslta@kenyi.infoまでお気軽に。または

お問い合わせフォームから。


 

当事務所での 賃金未払い請求内容証明の事例です。
 
※事例2
何が起こった?
 
以前働いていた会社が給与を払ってくれていないとのことでした。
 
何回も電話で請求しても そのたびになんだかんだとはぐらかされてしまい
とうとう一年がたってしまいました。
 
ご自分の内でも 決着がつかず といいますか 悶々としておられたようです。
 
…そりゃそうですよね
 
そこで?
 
当事務所代行で、内容証明郵便を出すことになりました。
 
未払い賃金請求です。
 
今回は~~~だったことと、~~~のために、~~~で送付することになりました。
 
反応は?
 
今回の内容証明では、一週間の期限で会社側の回答を請求していましたが、
 
わたしは自分の経験から一週間というよりきっと1か月くらいは待つことになるのかもしれないと少し不安でした。(実は私もかつて塾講師時代に給与未払いで内容証明にお世話になったことがあるのです)
 
それで、次の手をいろいろと考えていました。
(次の手を考えるのも行政書士の仕事です。)
 
それが、…
 
 
一週間もしないうちに相手方会社から連絡があり見事未払い給与をお受け取りになりました! 
良心のある相手方会社でよかった。
 
ご本人様も喜んでくださいましたし、なによりも、行政書士に頼んで良かった、と言ってくださいました。
 
わたしも問題解決のためお手伝いできたこと、そしてお客様の笑顔を拝見してうれしく思います。
いや~本当に良かった。
 
事務所から:
「相手方が思わず動かずにはいられない」内容証明を出しましょう。
 
  賃金未払いは1人で悩んでいると微妙に請求しにくく感じるものです。
 
  なんといいますか、会社側が大きく見えますし、ましてや退職後は(退職の理由にもよりますが)前の会社に喜んで出向きたいともあまり思えないこともあるでしょう。
 
  賃金請求も 慰謝料請求などにも 内容証明は効果的なことがあります。
 
  もちろん万能薬ではないのですが。
 
  個々具体的な事案によって どうなるのかわからないときがあるでしょう。(だすべきか ださざるべきか どうだすか など) そんなときに 行政書士がおります。
 
  実際、内容証明郵便自体は 個人が誰でも出せるものです。許可が必要なわけでも資格が必要なわけでもないものです。それに、どう書けばいいのかの文例集は、本屋さんにも 図書館にも インターネット上にもいくらでもあります。その文例のまま内容証明を出しても 効果があるときもそれはあるでしょう。
 
  しかしあまりに簡潔すぎる!
 
  たしかに千差万別の事情全てに対応するような文例を考えるなら、必要最低限のことしか書けませんからそれも仕方のないことでしょう。そのような必要最低限の文章で相手を動かすことができるのでしょうか?
 
  できることもあるでしょう。それは相手次第です。
 
  しかし内容証明を送りたいと思うような重要な問題を目の前にして、「とりあえず出してみる」くらいの軽い気持ちでいいんでしょうか?対応を相手任せにしていてよいんでしょうか?
 
  …それよりもむしろ、相手方が動かざるをえなくなるような文章で内容証明を送ることができるならそれに越した事はないと思いませんか?
 
  行政書士(あるいは専門家・法律知識)が必要になるのは それぞれ違う状況で 違う背景で どんな内容の内容証明がほんとに効くのか そして脅迫にならない程度に上手に相手方にプレッシャーをかけるにはどうしたらよいのか を考えなければならない という場面です。
 
  どうぞお気軽にご相談ください。「全部お任せ」もよし、「自分で出すから添削してくれ」というのもよし。「郵便局に出してきてちょうだい」だけでもよし。
 
  それにしても今回の事例は うまくいって本当に良かったです。お客様に喜んでいただけるのが一番うれしいことです。
ご相談は 05010981074 まで。
 
 

ところで、内容証明とは…

 

内容証明郵便は 

誰が・どんな内容の郵便を・誰に送ったのか

 

を郵便局が証明してくれるものです。

どうして内容証明がいいんでしょう?   たとえば 

クーリングオフ で

契約の解除を はがき で出しても

向こうの会社側が そんなのは受け取ってない といわれてしまえば

こちらは なんともしようがなくなってしまいます。証拠がないので…

そこで 内容証明郵便で出すと (配達証明付がよい)

 

誰が・どんな内容の郵便を・誰に送ったのか

を郵便局が証明してくれますから

出した 出さない

のトラブルを防ぐことができます。 

  

つまり、通知や請求を出した ということ 

はっきりさせておいたほうがいいと思える場合は

いつでも内容証明郵便を使えます。

 

  • どんな内容か
  • いつ出したか
  • 届いた日付
  • 控えをなくした時の再交付

 

が内容証明の“証明してくれるもの”です。

  

その他 心理的圧迫・事実上の強制効果、真剣さを伝える、相手方の出方を見るなどのメリットがあります。

行政書士の名前入りでインパクトを与えられます。

 

法的効力はありません(内容が正しいということは証明されないし、強制力もありません)

が、 最小限の労力で最大の効果を発揮でき 問題が解決する場合があります。

ですから、必ずしも万能ではありません。

 

また、出してはいけない場合もあります。相手が持っている証拠を事前に押さえたいときや、

倒産・手形の不渡りのとき、人間関係を大事にしたいとき、出したことで墓穴を掘る場合などです。

 

当事務所では

 

具体的な事案についての相談 (何をしたらよいか分からない場合)

 

書き方についての相談 (どう書いたらよいか分からない場合)

 

提出代行 (忙しいので全部任せたいなど)

 

などなど

 

みなさんの力になれたらうれしく思います。 どうぞご相談ください。

 

お問い合わせフォーム

 

料金表はこちら 

 

たとえばこんなときにも内容証明が便利です。

 

● 交通事故の損害賠償を請求したい

● お金を払ったのに商品が届かない

● 売掛金の回収

 

● クーリングオフがしたい

 

クーリングオフとは…訪問販売や電話勧誘販売などでいったん契約した場合でも、一定期間は消費者が無条件で契約をやめる(解除する)ことができる制度です。

 

(事案によって違いますが それぞれクーリングオフできる期間が限られています。…一般的には 契約の書面を受け取った日を含めて8日間ですが、たとえばマルチ商法や内職・モニター商法は20日間です)

訪問・電話…契約書面の交付から8日

割賦・クレジット…クーリングオフの告知から8日

マルチ商法…契約書面の交付から20日

預託等取引契約…契約書面の交付から14日

宅地建物取引…クーリングオフ告知から8日

その他 こんなときに内容証明を使う場合があります。

● 契約解除したい
● 離婚や婚約破棄の慰謝料を請求したい (結納金返還も含む)
● 内縁関係の解消を通知したい

● 浮気に対する慰謝料を浮気相手に請求したい
● 敷金を取り返したい

● 違法な取立てをやめさせたい
● ストーカー行為をやめさせたい
● 労働問題(賃金の未払い、突然の解雇など)
● 会社での不当な扱いに対して損害賠償請求したい
                                 など

 ご連絡ください。ご相談承ります。050-1098-1074   consulta@kenyi.info

お問い合わせフォーム

栁健治行政書士事務所 〒526-0033 滋賀県長浜市平方町762-105
 

 

契約書作成

 

契約書の作り方で 今後のトラブルを防ぎやすくなります。

 

リスク回避のために 確実で間違いのないよう契約書をお作りください。

 

お手伝いいたします。 

 

ご相談は 05010981074 (yahoo!のIP電話です。FAX:0749-65-4371も受け取れます。)
あるいはお問い合わせから。

 

 お問い合わせフォーム


代書代筆清書サービスは滋賀県長浜市平方町 柳健治行政書士事務所へ。スペイン語翻訳サービスも好評受付中!

 

その他

 

 書類作成だけでなく各種書類(私的な手紙も含む)の代書・代筆・清書のサービスも行っております。相談承ります。


● 各種契約書、念書、示談書、協議書、合意書等

 

● 各種内容証明郵便

● 著作権登録、著作物の確定日付、プログラム登録

● 著作権契約

● 一般旅券申請 (パスポート申請代行します。)

● 嘆願書、請願書、陳情書、上申書、始末書

● 定款、規則、議事録

● 著作権調査、利用許諾業務

● 公庫融資・助成金申請手続 事業計画書
● 会計記帳代行、決算書類作成等

● 伝票(入金、出金、振替)、仕訳帳、総勘定元帳、補助勘定元帳、現金出納帳、預金出納帳、売掛帳、買掛帳、経費帳、試算表、決算書

 consulta@kenyi.info

 

栁健治行政書士事務所 〒526-0033 滋賀県長浜市平方町762-105 

電話は 050-1098-1074 / 0749-65-4371(Fax)

http://kenyi.info